2015/11/28

清原和博がお遍路!現在2015年の姿は?知られざる番長の今の想いとは。

 

清原和博

かつて球界の番長と言われた清原和博

今その清原さんは、お遍路に通う日々だそうです。目撃情報もちらほら。

そんな清原さんお遍路をする意味、そして球界への思いなど

徹底検証してみました。


清原和博のプロフィール。

清原和博

清原 和博(きよはら かずひろ)

・出身地   大阪府岸和田市

・生年月日  1967年8月18日(47歳)

・身長    188㎝

・体重    104 kg

 

PL学園高等学校卒業

球団歴
・西武ライオンズ (1986 – 1996)
・読売ジャイアンツ (1997 – 2005)
・オリックス・バファローズ (2006 – 2008)

 

清原和博の現在はお遍路の日々。

まさかの清原さんが、現在お遍路に通う日々だそうです。

その画像がこちら。

清原和博

この姿には私も驚きました。(笑)

身長188㎝体重100㎏超えの清原さんが

真っ白い服を着て、歩いていたら相当目立ちそうですね。

一般の方もこの清原さんを目撃した!と言う情報もあり

本当にひたむきにお遍路に通われているみたいです。

 

遍路とは何か。

簡単に言うと

「四国にある88ヶ所のお寺を巡ること」

遍路ではお寺の事を札所と呼び、その札所の由来は、昔、参拝する際に、巡礼者がお寺に「お札」を打ちつけたことに由来しています。お遍路では四国に点在する、この88ヶ所の札所を巡ります。


map00相当な道のりですね。(笑)

軽いノリでできる内容ではありません。

清原さんも相当な覚悟で挑んでいるのだと思います。

 

 

 

なぜこんな事をしているのか。

道中では「ざんげの念を深めている」。家族や友人が離れてしまったのは自身の責任もあったと自覚しており「応援してもらって当たり前と思っていた。もっと家族や周囲への感謝の気持ちを大切にしなければいけなかった」と悔やむ。

引用元 スポニチ

こう語っています。

過去にかけられた薬物疑惑、家族との別れ

そういったものを払拭する為なのでしょうね。

 

清原和博テレビ出演も激減。

野球界引退後も番長キャラで、テレビにも引っ張りダコだった清原さんも

最近ではテレビで見かけなくなりましたよね~。

清原和博

あの『とんねるずのみなさんのおかげでした』の男気ジャンケンでは

レギュラーメンバークラスだったのですが、それすら出てませんもんね~。

 

清原和博野球界への想い。

清原さんは野球界の指導者として、復帰したいと今も思っているようです。

私も小さい頃、清原さんの活躍をテレビで見ていたので、その野球の凄さはもちろんわかっています。

 

指導者として復活も楽しみではあるのですが、

やはりプライベートでの素行、やくざばりの風貌などからは指導者としての姿が想像できないのも

あります。

清原和博

これ本当にいかつすぎます。(笑)

野球の神聖なグランドに、こういった格好はやはり似合いません。

特に読売ジャイアンツの指導者復帰となれば、こういった風貌ではまず受け入れてくれないでしょう。

巨人はヒゲ、長髪、髪の毛を染める行為など一切禁止している紳士球団です。

日ハムから、巨人に移籍した小笠原選手も

トレードマークのヒゲをばっさり剃っていたくらいです。

 

 

もちろん清原さんの私服、風貌を否定しているわけではありません。

男らしい体つきで、イカつい風貌も清原さんらしい姿なのかもしれません。

 

ただ、球界復帰となると話は違いますよね。

チームのトップに立つ人間ですから、見た目は大事です。もちろん中身もですが。

 

そういった見た目などは下の人間も真似しますよね。

今まで日本が世界に誇れるスポーツとして君臨してきた野球界。

国技とも言えるスポーツですから、老若男女もちろん小さいお子様もたくさん見ています。

野球界復帰を望むのであれば、そんな小さい子たちの、お手本になるような人間でないといけませんよね。

 


最後に。

今回のお遍路を通じ、色々なものを感じるとる事ができているのだと思います。

私達野球ファンが思っていたことを、現在の清原さんは感じとり、お遍路という道を選択し

人生のリスタートを計っているのだと思います。

大好きな選手の一人ですので、これからまた球界に復帰できることを願っております!

 

 

 

 

Copyright© がっさんの人生旅行記 , 2015 All Rights Reserved.