2015/12/02

清宮幸太郎は守備が下手?プロのスカウトから本気のダメ出しを喰らう!?

 

清宮幸太郎

 

2015年夏の高校野球甲子園大会が開幕しました。

今大会も最も注目されていると言って過言ではない選手が

早稲田実業の清宮幸太郎選手

彼のバッティングに期待が高まっているのですが、

彼には盲点が?

守備に関して調べてみました。

清宮幸太郎の守備はいかなるものか。

バッティングは超高校級と言って過言では無いでしょう。

勿論プロの世界でも、バッティングのみで生き抜く選手もいるかと思います。

 

がしかし、本当に一流の選手は守備もできる人が多いです。

なぜなら野球は、打撃だけのスポーツではないからです。こんなこと誰でもわかりますよね~。

清宮くんは、今後もプロの世界で活躍する力があると思うので

あえて少しハードルを上げて今回は記事にさせて頂きました。

 

という事で清宮くんの守備について見ていこうと思います。

 

【西東京大会での守備成績】

・清宮幸太郎 全6試合出場 失策数3

・早稲田実業 チーム全体失策数14

 

となっています。

早稲田実業のチーム全体でも失策が多い傾向ではあります。

清宮くんの失策数は3。

ポジションはファーストでの出場です。

ファーストのポジション的にもこの3の数字は多いかと思いますね~。

他の内野のポジションと違い、前で落とせば間に合うポジションです。

ハンドリングなどは柔らかいそうですが、ファーストが務まらなければ他のポジションはもっての他ですので

きっちり守備力を磨いてほしいです。

かなり上から発言ですが、清宮くんだからこそ言わせて頂きたいです。期待値が高いので。(笑)

 

プロ野球スカウトからの守備に対する声

 

こちらはあるプロのスカウトが清宮くんの守備に関して発言しています。

 

「一、二塁間の打球を逆シングルで好捕するなど、グラブさばきは柔らかい方だと思うけれど、真正面の打球をファンブルしたのは腰高で、打球に頭から突っ込んでいるから。横のフットワークもまだまだ。中学時代は1年の時に腰を疲労骨折して1年間を棒に振った。その影響もあるのか、守備の基本ができていない。今後、三塁の練習をすると聞いているが、三塁をやるなら打球への瞬時の反応、バント守備、横や下からの送球など、これからやるべきことはたくさんある。守備はやればやるほど上達するとはいうものの、それは取り組み方次第です」

「守備があと2年で上達しなければ、プロの評価も上がらない。そうなれば早大に進学する可能性もある」

引用元 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/162078/1

 

とスカウトは指摘しているそうです。

厳しい声が出ていますがこれが現実だそうです。

逆に清宮くんだからこそ、ここまで望まれるという事にもなるでしょう。

 

晴れ舞台甲子園で、打撃と共に守備にも着目して鑑賞してみても面白いかもですね。

まとめ。

・早実清宮幸太郎は守備に課題がある。

・プロのスカウトからは、かなり厳しい声も。

でした~!!

 

【合わせてこちらもよく読まれています♪】

高校野球あるある【総集編】一般人が知らない球児のリアルな三年間!

プロ野球特集 一覧ページ!

高校野球 一覧ページ!

 

Copyright© がっさんの人生旅行記 , 2015 All Rights Reserved.