2015/12/02

【U18高校野球2015】世界選手権の日程やメンバーは?清宮も代表入り!

 

野球

2015年、高校野球のU18日本代表の世界選手権(U-18ベースボールワールドカップ)

8月28日より大阪・舞洲ベースボールスタジアムで開幕します。

一年生で抜擢された清宮くんなど、注目選手揃いの今大会は非常に楽しみです。

そこで今回は世界選手権の日程やメンバー、

強豪国はどこなのかなど調べてみました!


U-18高校野球世界選手権(U-18ベースボールワールドカップ)の詳細!

熱い夏の選手権大会の戦いも終え、高校野球ファンからしたら夏が終わってしまった感があるのですが、

今年はもう一つ楽しみが残されています。

世界選手権が今年は日本の大阪を拠点に開催されます。

詳しい日程などご紹介していこうと思います。

 

U-18大会日程

まず始めに日程をご紹介したいと思います!

 

8月26日(水)

■18:00 甲子園球場 壮行試合  大学日本代表戦

 

8月28日(金)

■18:00 舞洲BS 1stラウンド  ブラジル戦

 

8/29(土)

■17:30 舞洲BS 1stラウンド  アメリカ戦

 

8/30(日)

■17:30 舞洲BS 1stラウンド  オーストラリア戦

 

8/31(月)

■17:30 舞洲BS 1stラウンド  チェコ戦

 

9/1(火)

■17:30 舞洲BS 1stラウンド  メキシコ戦

 

9/3(木)~9/5(土)

■スーパーラウンド 球場未定(A・Bグループの上位3チームによるリーグ戦)

 

9/6(日)

■決勝 18:00 阪神甲子園球場 スーパーラウンド1位 VSスーパーラウンド2位

■3位決定戦 13:00 阪神甲子園球場 スーパーラウンド3位 VSスーパーラウンド4位

会場案内

日本代表が予選で使う舞洲BSについてご案内します。

 

■舞洲ベースボールスタジアム詳細

舞洲

収容人数:内野8000人外野2000人

住所:大阪府大阪市此花区北港緑地2-3-142(舞洲スポーツアイランド内)

高校野球の大阪大会の決勝戦も行われる会場です。

【地図】

 

U-18ベースボールワールドカップ参加国

【グループA】
日本、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、ブラジル、チェコ

【グループB】
キューバ、チャイニーズ・タイペイ、カナダ、韓国、イタリア、南アフリカ

 

強豪国はどこだ!

やはり気になるのは、どこの国が強いかですよね!

実際アメリカ、キューバ、韓国辺りが強い認識しか無いので

正式なランキングを調べてみました!

【WBSC世界野球ランキング】

1 日本 785.18
2 アメリカ 766.02
3 キューバ 662.98
4 チャイニーズ・タイペイ 605.48
5 オランダ 433.50
6 ドミニカ共和国 379.18
7 カナダ 353.52
8 韓国 340.90
9 プエルトリコ 291.50
10 ベネズエラ 269.00
11 イタリア 196.18
12 メキシコ 136.78
13 パナマ 132.92
14 オーストラリア 127.82
15 ブラジル 116.61

 

「WBSC世界野球ランキング」はトップチームだけでなく

アンダー世代の大会結果までがポイント対象になっていることが特徴的です。

いわば国全体の野球力の指数となります。

 

日本はアメリカを抜きトップに君臨しているのです。

誇らしいですね~!

 

このランキングを見た限りでも、やはりアメリカ、キューバなどが最大のライバルとなってきそうですね!

 

U18代表メンバー

日本代表メンバーは以下の通りです!

■監督
西谷浩一(大阪桐蔭)

■ コーチ
仲井宗基(八戸学院光星)
島田達二(高知)

■ 投手
11 佐藤世那(仙台育英)
12 成田翔(秋田商)
15 高橋樹也(花巻東)
16 小笠原慎之介(東海大相模)
17 上野翔太郎(中京大中京)
18 高橋純平(県岐阜商)◎
19 森下暢仁(大分商)◎
20 勝俣翔貴(東海大菅生)◎

■ 捕手
9 伊藤寛士(中京大中京)
22 郡司裕也(仙台育英)
27 堀内謙伍(静岡)

■ 内野手
1 平沢大河(仙台育英)
2 津田翔希(浦和学院)◎
3 清宮幸太郎(早稲田実)
5 宇草孔基(常総学院)◎
6 杉崎成輝(東海大相模)
10 篠原涼(敦賀気比)

■ 外野手
7 豊田寛(東海大相模)
8 オコエ瑠偉(関東一)
21 舩曳海(天理)

※ ◎は甲子園未出場の選手

 

となっております!

やはり注目の的は、一年ながら抜擢された清宮君ですね。

今まで一度も一年生の抜擢は有りませんでしたので、超異例の選出となります。

二年生で代表入りしたのも、大阪桐蔭の森友哉、済美の安楽、前橋育英の高橋光成のみです。

 

今回の選出で目立つのは東日本の選手がほとんどですね。

西日本では、天理の船曳くんと大分商業の森下くんのみの寂しい結果となりました~。

今年の選手権も上位校は東日本ばかりでしたので、来年は西日本勢の奮起にも期待したいところですね!


まとめ

・U18世界選手権(ベースボールワールドカップ)は8月26日より9月6日に開催される。

・ライバル国はアメリカ、キューバなど。

でした!

【合わせてこちらもよく読まれています♪】

プロ野球特集 一覧ページ!

高校野球 一覧ページ!

 

Copyright© がっさんの人生旅行記 , 2015 All Rights Reserved.