注目の記事 PICK UP!

モテる財布【メンズ】の選び方。長財布と二つ折りに決着をつけ男を磨く!

財布えらび

女性にモテたい。

それは死ぬまで続く永遠のテーマですよね。

逆にその意識を忘れる事は男を捨てるとき。

今回は、モテる財布を徹底検証してみました。

長財布と二つ折りの戦いに決着をつけましょう。

スポンサードリンク


女性にモテる財布とは。

ここの読者の皆さんは、

・買い替えたい。次どの財布にしようかな~。

・いっそ買うなら女性にモテる財布がいいなぁ。

・どれにするか悩みすぎてもう答えが欲しい。

 

など色んな思いで訪問して下さったのだと思います。

そんな読者の皆さんを是非答えに導けるようにできるだけ

簡潔に

執筆していこうと思います。

二つ折りor長財布。どっちがモテる?

まずここで悩む方が多いと思います。

・二つ折財布

・長財布

ですよね。

はたまた意思が固まってない方は、マネークリップ、チェーン付きなども視野に入れてる事でしょう。

 

ささっとここも簡潔に答え出します。

几帳面じゃない方は

まずマネークリップの候補は消しましょう。

 

私も実際使用しました。

会計時に札を出すのが逆にめんどくさいです。

ポケットに入れていると、札の端が折れます。

お札が可哀想です。

一週間ほどでリタイアしました。

 

几帳面な方なら毎回札を綺麗に折り曲げ、収納でき、使いこなせるかもしれませんが、まぁめんどくさいです。

そしてチェーン付きは、ハーレーでも乗っている人以外は避けた方が無難です。

女性の人は大概好んでません。

 

そして二つ折Or長財布なのですが、

女性にモテたいという定義の中では、

長財布です。

なぜか。事項でご説明します。

なぜ長財布なのか。

あくまで今回の財布選びの定義は女性にモテる財布選びです。

実用性などは無視し、その定義の沿った結果、結論を述べますと

長財布です。

 

なぜ二つ折りでは無く、長財布なのかですよね!

最重要ポイントは、女性に財布を見られる瞬間です。

見られる瞬間ってのは会計時ですよね。

勿論スマートに女性がトイレに行っている瞬間に会計を済ませるのもカッコいいです。

食事の時はそれが可能ですが、例えば買い物時やちょっとしたコンビニの会計などではやはり

財布は見られます。

女性は見てます。

 

そこで二つ折の財布で折れた札を出すより、ピンと張ったお札を長財布から出す方がカッコいいです。

ここで言いたい大事なポイントは清潔感、スマートさです。女性に清潔感を与え、お金に対してきっちりしている事を示したいですよね。

実用性で言うと、二つ折は私も好きです。お尻のポケットにも入れれますし、何よりコンパクトで使い勝手が良いのもわかっています。実際二つ折財布を使っている事もありました。

ただ女性にモテるという視点では圧倒的に長財布が良いかと思います。

例え長財布でも整理整頓できてなければ意味なし!!

ただ長財布だと良いわけありません。

むしろここからが女性にモテる最重要ポイントとなります。

大切なポイントは

・レシートをためない。

・カードを必要以上に入れない。

・ゴールド、プラチナカード持っている人はそれだけを陳列させる。(その他は束ねて入れておく。)

・ポイントカードはすべて入れない位の心構え。

・小銭入れを別に用意する。

・デートの際は気持ち多めに札を入れておく。

・ブランドだったら良い訳じゃない。

です。

レシート・ポイントカード溜め男

レシートをためるのはもうマイナス150点です。

生活感丸出しの男にどこの女性がロマンを感じますか。

女性は男性を無理やりでも王子様と思いたいのです。少し大げさですが。(笑)

 

ためても良いですが、女性とデートの際は出発前に全部抜いておきましょう。

あとよくポイントカードを10枚位入れている方を目にしますが、私はおススメしません。

あれは結局そのお店の経営戦略であり、結局めぐり巡ってプラマイゼロです。

例えばあそこの薬局のポイント貯めているから、ここから近くの薬局は寄らないで、少し車を

飛ばしていつもの薬局に行こう。

これって結局、ガソリン代もかかってますし、時間もロスしてます。時は金なり。

小銭入れも推奨。

あと出来るだけ小銭入れを別に持つ方が私は良いかと思います。

これは強要しませんが、小銭を入れるとどうしても財布の型崩れが出来てしまいます・・。

勿論一緒にした方が便利ですが、小銭でパンパンな状態は不細工ですので気を付けましょう。

お札は気持ち多め・カードは最小限だけ並べる

お札は気持ち多めに入れておきましょう。

見せびらかす必要は全くありません。気を使って財布を見ない女性もたくさんいてくれてます。ただ念には念を。

クレカでゴールドやプラチナを持っている方は、見開いたときに見える部分をそれだけにしておくとスマートに映ります。

何度も言いますが、見せびらかす必要はないです。

自信を持って財布を見られても大丈夫なようにしておきましょう。

ブランド=モテるは違う

あとブランド物に必要以上にこだわる必要は無いと私は思います。

勿論お金に余裕のある方は、良い財布を買って大事に使われるのも素晴らしい事です。

 

先ほども申し上げましたが、ブランドだからモテるでは全くありません。

大事なのは清潔感・スマートさです。

財布はその人の心と言っても過言ではないでしょう。綺麗にお金を扱っている人はお金の重みを知っており、使い方も綺麗なんだと思います。

まとめ。

長々とご説明させて頂きました。

結論としては長財布になりましたが、大事なのは清潔感、スマートさです。

自信を持って財布を開けれるように、いつもきれいにしておきましょうね~!

最後までお読み頂き本当にありがとうございました!

 

関連記事

  1. 渡部健

    渡部建モテる理由は何?彼女を口説く渡部流『恋愛学』4つの極意!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

人気記事

  1. 森泉
  2. 小森純
  3. ゲンキング
  4. 高校野球あるある
  5. 辻内
  6. takahiro takei
  7. 岩田剛典
  8. 80919_201010110068876001286737582c
  9. 今市隆二 ヒゲ
  10. as20160728004122_comml
PAGE TOP