2015/12/01

高橋純平の中学は?大阪桐蔭を蹴った金の卵の凄さとは。

 
高橋純平

高橋純平

 

今年の選抜のNo.1投手と呼び声の高い県岐阜商業高校の高橋純平選手。

プロのスカウトも絶賛の彼の出身中学、大阪桐蔭からも話しがあったなど、高橋選手の本当の凄さに迫りたいと思います。

 

 

 

彼の出身中学、プロフィールなど探ってみた。

高橋純平

 

選抜の表紙を飾るほどの、高橋純平選手。

彼のプロフィールを簡単にご紹介しましょう。

 

・生年月日 1997年5月8日 現年齢 17歳

・出身 岐阜県岐阜市

・身長183センチ

・体重76キロ

・右投げ右打ち

 

気になる中学は

『揖斐パワーボーイズ』

という岐阜県のボーイズリーグ(硬式野球)に所属していたみたいですね。

梅林中学校に通っていたみたいですが学校の部活動は選択しなかったみたいですね。

 

ちなみに中学時代から140キロのストレートを投げていたみたいです。

今の時代の子は中学で140ほれるんですか?

どう考えても怪物です。

岐阜県選抜にも中学3年生の時に選ばれています。もちろんでしょうね。

 

大阪桐蔭からもスカウトされた金の卵

 

高橋純平

 

大阪桐蔭からもスカウトがあったそうです。

もちろんでしょうね。逆に大阪桐蔭も隙が無いですよね。全国の優秀な選手はしっかりチェックしているのでしょう。

大阪桐蔭に感心してる場合では無いですね。。

 

その誘いを断り、地元校の県岐阜商業を選んだ高橋選手。

 

かつてヤクルトの名スカウトとして古田敦也、宮本慎也らを発掘した片岡宏雄氏がいる。

その片岡氏が真っ先に名前を挙げたのが、この『高橋純平』だそうです。

 

その彼の凄さについて調べてみました。

 

 

こちらは二年夏の映像です。

 

見た感じ球筋がものすごく良いですね。腕の振りがしなやかで、恐らく打者からすると、球が伸びて見えそうです。

最速152キロをすでにマークしています。

 

ちなみにセンバツの大会最速記録は、藤浪晋太郎(大阪桐蔭→阪神)、平生拓也(宇治山田商)の153キロです。

記録更新にも期待がかかります。

 

 

こちらは後ろからの映像です。

迫力満点ですね。

スーーーと球が来てます。

文句のつけよう無いですが、少しだけ球離れが早いのでこれを改善すれば高校生では打てないと思います。

 

まとめてみた。

 

恐らくドラフトでは一位指名が待っていると思います。

もちろんこの甲子園での活躍も大事となると思います。

大舞台で勝てる投手なのかが、今後プロでも影響するとおもいます。

チームを勝利に導く選手

それが本当のスター選手です。

甲子園での活躍を楽しみにしましょう。

 

同じ甲子園関連の記事で今年の選抜はなんと珍しいスリランカ人の方が審判をされます。

良かったら見てください。↓↓↓

スジーワさん選抜高校野球の審判に抜擢!経歴は?一体どんな人物?

 

 

 

Copyright© がっさんの人生旅行記 , 2015 All Rights Reserved.