科捜研の女19・マリコのマイペースっぷりに同僚困惑!ツッコミ所満載な科捜研の女の楽しみ方

科捜研の女シーズン19がはじまりました。海外ドラマでもなかなかシーズン19まではいかない中、大人気を博している科捜研の女。
しかも、今回はフルマラソン状態の一年間放送というロングラン決定!

「私失敗しないので。」でおなじみの主人公とは違い、「また私失敗してしまいました。」ということの多いマリコさん。
今回のシーズンもまたツッコミ満載なことが予想されます。

過去回を見ていないと意味がわからないかな?と思って、見始めるのを躊躇している科捜研初心者の方でも大丈夫!ツッコミ所満載の科捜研の女の楽しみ方をご紹介します。

科捜研の女19・マリコのマイペースっぷりに同僚困惑!ツッコミ所満載な科捜研の女の楽しみ方!登場人物(主要キャスト)紹介

科捜研の女の登場人物(主要キャスト)を紹介します。

榊マリコ(さかき まりこ):沢口靖子

京都府警科学捜査研究所 法医学研究員

1999年に始まった科捜研の女…もう20年たつのに、シーズン1からの美貌変わらず。

マイペースを貫きながら土門刑事と協力しながら様々な殺人事件を解決していく様は圧巻です。
マリコさんには離婚歴があり、元旦那さんはキャリアの警察官ですが、現在は独身です。

土門 薫(どもん かおる):内藤剛志

京都府警捜査一課刑事 警部補

科捜研の女で絶対に必要な彼。
『土門がいなれけばマリコは輝かない!』というほどの人気を博す土門刑事ですが、奥様とは死別をしており、現在は独身です。
熱血刑事という言葉がぴったりの土門刑事は、よく上層部と言い争いになる熱い男です。
くっつきそうでくっつかないけれど、最高のペア、マリコとの恋の行方も気になるところです。

宇佐美裕也(うさみ ゆうや):風間トオル

京都府警科学捜査研究所研究員 科学専門

科捜研の科学担当で中途採用された優秀な人物です。
マリコにアドバイスしながらも自分の仕事を完璧にこなします。
マリコの無茶振りにも真顔で対応する宇佐美さん、何か過去にあったのではないかと伏線をはりたくなるほどのしっかり者。

既婚かどうかは謎なので、今後そういう話題も楽しみです。

1話完結の中にツッコミ処満載!

科捜研の女は基本1話完結。
先週見逃してしまった…という方もすんなり観ることができます。
しかも、毎回毎回マリコさんをはじめとする科捜研へのツッコミ処が満載の仕上がりになっています。

ラストの感動シーンなのにこんなツッコミも。
さすが科捜研シリーズ!

 

なかなかひどすぎです・・・パワハラ?w

神回がたびたび!

淡々と1話完結していく中、ファンならずとも忘れない神回が存在します。最近では土門さんの元彼女が登場する
【科捜研の女SEASON18(2018年)File.3 土門刑事の女/マリコが嫉妬!?美人容疑者の”1000倍吸収トリック”】
こちらはもはや科捜研マニアの間では伝説の回となっています。

とある事件の重要参考人になった土門さんの元彼女。
そんな中、土門さんが元彼女とホテルからでてきた写真が見つかります

平然を装っているつもりが全然平然じゃないマリコを、腫れ物にでも触るかのように遠くから様子を見る科捜研の方々。

他にももっと科捜研でやらなくてはいけない作業があるかと思うのに、私情が絡みまくりのマリコ。
なんとその写真をA3ぐらいに拡大した挙句
「これ、どういうことなの?説明してちょうだい」と土門さんに真顔で詰め寄りました。
しかも外で思いっきり写真を広げ…さすがの土門も絶句。
結局は誤解だったのですが、面白すぎました。こんなに特に証拠にもならないものをわざわざ大きくコピーするって・・
本当の科捜研からクレーム必至の回、犯人うんぬんよりもそちらのほうが気になる。

ますます目が離せない!

そんなマリコのおとぼけぶりも健在な科捜研の女シーズン19。

今回はマリコが流暢に英語を話す回もあり、「え!マリコ英語話せるんだ!」と思った方も多かったよう。
実際は科捜研でバリバリ仕事してる方は普通に英語話せそうですが…
次回も英語を話すシーンが登場しそうですので、どんな流れになるのか楽しみです。
これからもツッコミ処満載のマリコから目が離せない!

科捜研の女はファンタジー、うん、そうに違いない!今回は以上です。